最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

布ぞうりsisters

㈲黒井組

ここに来る前のくろぐろブログ

2018年8月20日 (月)

竹かご作り・・・8/18日。

2週間ぶりの竹遊庵でした。

この日は前からみんなで焼き肉しようと決めていたので、ルンルンnote

それなのに師匠はそれを忘れてお弁当を持ってきていましたcoldsweats01

全くhappy02

Img_1003_li 久しぶりに羽釜でのご飯炊きriceball

やっぱりおいしいwink

と言ってもクロスケは運転を弟子1号にお願いして、一人抜け駆け、ビール頂きましたbleah

他の人はノンアルで(笑)

木陰でやろうよ、ということになり、テーブル、椅子、お肉や飲み物など、いろいろ運んでさあ、そろそろ始めようとしてみたら、何と肝心の炭火の準備ができてないではないかshock

ま、種火はあったので即、火は熾りましたが、何と間抜けなことでしたsweat01

千葉からのお客様、Hさんもこの日が最後の修行日でした。

なので子供さんも交えてみんなで焼き肉だったのですが、たくさん食べてくれたかな??

このHさん、キュウリや茄子、おかわかめ、青じそなどを微塵に切って、そぼろ昆布や梅酢であえたものを持ってきてくださり、また違ったお料理を楽しむことができました。

それに、里芋の茎、あれが大好物のようで、それをスライスしてごま油などと和えたものなど、なかなかおいしく頂きました。

クロスケ、食わず嫌いで全く興味なかったのですが、こうして食べてみると存外うまいものなんですねup新発見しました。

娘さんも宮崎の夏、色々楽しめたようでホントよかったです。

またいつか、ここで会いましょうと言いつつお別れをしました。

Img_0997 弟子1号と、クロスケ、午前中はまたイヌビワの収穫作業に追われましたsweat01

指先やつめの中までイヌビワの色素が入って真っ黒になり、困るのですが、それでもあの実を見るとただ、落ちていくのがもったいなくて・・・・smile

そしてまたジャム作りbleah

竹作業をする間がありませんhappy02

2018年8月17日 (金)

初盆。

今年は姉の初盆でした。

クロスケは実家には泊まらず、今回は姪達に誘われるまま、姉の嫁ぎ先に泊まって、初盆を迎えました。

田舎でもいちばん山奥にある、姉の嫁ぎ先。

今では義兄が一人で住んでいます。

この義兄は登山が趣味で、もう全国の山という山、200名山は登っているらしいcoldsweats01

他にも将棋、音楽、色々趣味がありすぎて、それに伴う道具類で男やもめの家はひどい散らかりようcoldsweats02

増築した離れも、せっかくの吹き抜け、暖炉、囲炉裏もあるのに、チンガラ状態sweat01

そこで、一念発起してクロスケと姪っ子たちで片づけてきましたよ~~happy02

おかげで、腰をやられまして、老人のように歩いております、今sweat01

その姪っこ達3人の子供たち、旦那さんなどなど交えて総勢13人の朝ごはん風景。

Img_0141_li まるで合宿所smile

その割に冷蔵庫の食材が乏しくて、乏しくて(ちゃんと買っておいてくれればいいのに、)

ご飯に、みそ汁、そしてピーマンと人参と厚揚げしかないのでそれを炒めたものが僅かなおかずでした(笑)

けれどもそのご飯のおいしかったことと言ったらsmile

とてもきれい好きだった姉でしたから、離れをきれいに掃除できたことは、いい供養になったんではないかと思います。

孫たち、7人もいるのに、姉が元気なうちに会えた孫はたったの2人でした。

みんな元気でいい子に育っているよconfident

2018年8月16日 (木)

お盆休み・・・孫と戯れる。

孫娘を連れて長男が帰ってきました。

下の孫は熱を出して、ママちゃんとお留守番になってしまいましたが。

Img_0118_li 博物館で「虫展」が開催されていましたので、行ってきました。

(ちなみに今孫娘が着ているワンピ、無印のものなんですが、クロスケのプレゼントでしたlovely

昨年あげたのだけど、私と会うときはよく着てくれています。かわいいhappy01・・・余談でした)

写真は、生きている「ヘラクレスおおかぶと」

この孫娘は動物、虫、など生き物が大好きです。

おかげさまで我が家のニャンたちは、この子がいる間中追っかけまわされて、撫でられて、ちっともゆっくり寝ている暇が無いようでしたcoldsweats01

絵本で覚えてものすごく気に入っていた「アレクサンドラトリバネアゲハ」もいることはいたのですが、標本だったので動かずsweat01

動かないものにはあまり興味を示しませんでしたhappy02

Img_0130

Img_0132帰り、グッズ売り場で見かけたリュックlovely

なんとテントウムシさんでした。

かわいかったから、買えばよかったとちょっと後悔したのですが・・・背負ってみただけでした(笑)

その後、息子のたっての希望で西都「入船」へ。

孫娘もバクバク食べる、食べるup

待ち時間のないようにと10時50分ごろについたのですが、11時から1回目が26番目待ちの方まででしたbearing

なので、30番だった我が家は2巡目待ちで、結局40分も待たされて、ちょうどお昼となりました。

ウナギも香ばしく、又呉汁もホント美味しくて3人満足なお昼でしたヨ~~heart04

息子のおごりだったので、余計においしゅうございましたsmile

Img_0134

2018年8月 9日 (木)

夏。

暑くて暑くてたまらない日は、冷や汁。

Img_0110 明日帰ってくる息子の好物。

豆腐に胡麻、キュウリに青じそなどなど入れて冷やしていただきますlovely

暑いsweat01

一昨日、昨日と2回続いた昼散歩も本日は、取りやめ。

A子嬢もクロスケも暑すぎて、疲労困憊sadsweat01

他人に厳しく自分に甘い二人ですsmile

2018年8月 8日 (水)

似合うと思う。

暑い毎日が続いています。

甲子園、日南学園初戦突破しましたbaseballup

オメデトウbaseball

このまま順調に勝ち進んで、深紅の大優勝旗まで届くといいですねheart04

さて、週末からはほとんどの職場がお盆休みに入るようです。

我が家も孫娘が帰ってきますlovely

かわいい孫娘のために・・・ついつい買ってしまいました。チュニック。

ピンクのパンツも買ったので、それを着せて一緒にお出かけしますsmile

いやぁ~、女の子の服ってカワイイhappy02

我が家は息子2人だったので・・・。

Img_0105

2018年8月 7日 (火)

竹かご作り・・・8/4日。

竹遊庵に飛び入りのお弟子さんがやってきました。

この方は千葉在住の方で、先の東北大震災の後、お子さん二人と共に宮崎に避難されていた方なのです。

2年ほど住まわれた後、息子さんの小学校入学を機に千葉に帰られました。

その後夏休みのたびに何度か来宮されていたようですが、今回のように3週間ほどの長きにわたり滞在されるのは初めてのようでした。

その間、竹かご作りを中心に暮らされるのだとか。

この日は彼女も交えての賑やかな竹遊庵でしたheart04

最も、弟子1号と、クロスケはイヌビワを収穫したり、ジャム作ったり、ブドウ買いに走ったりと落ち着く暇がなかったわけですが(笑)

Img_1000_li 左側に見えるのが千葉からみえたHさんです。

右側は弟子5号up

本日もせっせと竹ひご作りにまい進しておりますdash

クロスケの四角かご。

ひごの始末。

Img_0998_3

縁竹をつけた時、すっぽ抜けないように。

Img_1001 始末終了up

この日は地区のお祭りの為、弟子1号の家付近が午後4時より通行止めになるので、3時半には帰らねばなりません。

なので、縁竹を作ったところまでで時間切れcoldsweats02

とりあえず、縁竹を丸めて帰ってみたところ、なんと翌朝、内側の竹が見事に折れていましたsad

Img_0106 なんということでしょうかshock

内側は竹の表面を内側にして曲げなばならないので、折れやすいのですが、こうも見事に折れてしまうなんて、あっぱれup

2018年8月 6日 (月)

それにしても暑い夏の盛りの竹遊庵。

相変わらず、四角かごを作り続けています。

今回は3個目標で、弟子4号と、1号と、クロスケで3個。

すでに弟子4号は完成しているらしいです。

Img_0996 クロスケと弟子1号はと言えば、この日もまたイヌビワの収穫とジャム作りで午前中が終わり、午後一で綾のブドウ畑に行ってきました。

なので、本格的にかご作りができたのはたったの2時間ほどでしたsweat01

Img_0995庭のイヌビワの実はほとんどが落ちていましたが、県道沿いのイヌビワは日当たりもよいせいか、実も大きくそれはたくさんの実がひしめいてなっているというような状態でしたlovely

おかげで先週よりも多い収穫量に弟子1号とニンマリheart04

これを師匠と弟子1号、6号とクロスケ、それに今夏休みを利用して千葉からみえているお弟子さんと、ふらっと遊びに見えたTさんにもおすそ分け。

Img_0997

Img_0104

そして午後から行った綾のぶどう農家さんの畑。

たくさんのブドウがたわわに実っていました。

しかもとってもお安く購入することができるのです。

ここにいるといろいろな楽しい情報が耳に入り、うれしい限りです。

汗はいっぱいかくけれど、庭の木陰にはここちよい風が吹き抜けていきます。

Img_0103

2018年8月 2日 (木)

ありがたや、ありがたや~。

お隣のご主人は数年前に定年退職されたのち、家庭菜園が趣味のようです。

狭い庭(失礼)にもかかわらず、いろんな工夫を施して、ブドウ、サラダ菜、おかわかめなどを栽培されてるのですが、とても上手なんです。

聞けば、他の土地にも畑を借りてご夫婦でいろんな野菜を作られているのだそうです。

おかげさまで顔を、合わせるたび、回覧板が来るたびにおすそ分けをいただける幸せheart04

Img_0967 先日頂いたのは、茄子、キュウリ、オクラ、おかわかめup

どれも新鮮で美味しく頂きました~~heart04

2018年8月 1日 (水)

竹かご作り・・・宿題。

7/28日、四角かご。

底の部分まで編みあがり、後は宿題。

時間をおくと面倒になるので、日曜日に編もうとベランダに出てバタバタしていたら、なんか蜂が2,3匹飛んでいる。

あらら、嫌だな、と思いつつもそのままかごを出したり、テーブル拭いたりと準備を始めていると、なんと、足長バチが5,6匹飛び始めたではないかwobblysweat01

その中の2,3匹がクロスケに向かって飛んできて、さすがにびっくり、パニックにshock

それを追い払いつつ、よく見ればベランダに据えていた棚(これはニャンが2階から降りてくるときの足掛かりにするために置いていた棚でした)の下側に径10センチほどの巣を作り、何匹も巣の周りでちょろちょろしておりましたshock

ビックリ、ビックリshock

早速年間契約で庭の防除をしているおじさんに連絡したら、(いや、クロスケより案外若いかもしれないおじさんsmile)快く引き受けてくださったので、無事蜂騒動も終焉しました。よかった~~coldsweats01

これがスズメバチだったら、このおじさんの手には負えないらしく、専門業者に依頼しなければだめだということでしたbearing

さて、本筋の竹かご作りgood

Img_0962

Img_0961

Img_0964

っせと編んで、お昼になりました。

あと残り、8センチくらいのところで、いったん休憩。

Img_0963_2まだまだだ~~sweat01

作っておいたひご全部編んでぎりぎり18センチというところ。

ちょっと丸くなってしまいました。

Img_0965 ま、いいかsmile

Img_0966

残りは仕上げup

お盆までには無理かなぁbearing

2018年7月31日 (火)

竹かご作り・・・7/28。

この日午前中はイヌビワの収穫と、ジャム作りapple

竹かご作りは午後からになりました。

師匠が木陰で昼寝をしている間、弟子1号とクロスケは黙々と注文の四角かご作り。

Img_0953

弟子1号は、もう編み上げていました。

クロスケは、残っていた立ちひごと、それを応用したしぎ竹を使ったので、底の部分を編んでみたのだけれど、やっぱり小さすぎでした。

急がば回れ、を身をもって実感した次第でしたsweat01

Img_0958

立ちひごの始末の後、縁竹作り。

Img_0959 綺麗に楕円ができましたup

Img_0957

クロスケはこの日、底の部分まで。

あとは家での作業になりました。