最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

布ぞうりsisters

㈲黒井組

ここに来る前のくろぐろブログ

2017年10月18日 (水)

竹かごの話。

本日書類提出の為、たまたま県庁に行きましたら、なんと、楠並木通りにて日之影展が開催中でした~heart04

なんか昨年もちょうど行き会わせたような気がしますが、今年はあの廣島さんのお弟子さんの小川鉄平さんも来場されていましたheart04

ラッキーでしたup

Img_2208

Img_2214小川さんはしょうけを制作中でした。

縁巻のお話をうかがったりと、お話ができて良かったです。

小川さんと言えば、何と言っても数年前初めてお見かけしたときのこのポシェットと、書類かごlovely

飴色の何ともいい感じに出世(笑)していて、実にいい雰囲気を醸し出していました。

何故こんなに隙間無く縁巻きができるのでしょうね。

美しいです。

Img_2215

Img_2212 こちらは同じ日之影の伝統工芸士の方の作品です。細かい編み地に目がくらむ程です。

Img_2210

Img_2209他にもこんな作品がありました。

販売のお手伝いには、我がG師匠の竹友がお三方いらっしゃっており、話が弾みました。

もっとずっとここにいたかったけれど、なにせ仕事中ですからね(笑)泣く泣く帰る途中、見たもの。

Img_2216 県庁前庭にはパパイヤが植えてありました。

Img_2220マンゴーに続く南洋フルーツの栽培もはじまっているのでしょうか。

県庁本館裏の駐車場に行く為、1階を通り抜けるのですが、この建具、すばらしくいい感じでしょう??

ほれぼれしますlovely

出かけていけばただでは帰らないクロスケでした~smile

Img_2221

2017年10月17日 (火)

竹かご作り・・・10月14日の続き。

この日の給食当番はクロスケ。

でしたが、写真取り忘れwobbly

ちなみにメニューは肉ちまき、カボチャとタマネギのおみそ汁、キュウリのおつけもの。

デザートは先日戴いた栗の渋皮煮。

毎年この季節になると、Mさんが毎年会社のみんなの分を届けてくださいます。

ありがたいことです。

他にも新米を戴いたりと、嬉しいこと続きup

嬉しい実りの秋ですheart04

Img_0426 さて本日は、F師匠が見本として作っていた網代編みの手提げかご。

とりあえずできたようですが、イマイチの仕上がりでしたwobbly

クロスケと弟子1号が考えていたのは、ひご1本の網代編みのかごだったのですが、なぜか3本網代編みでできあがっていたのです。これではちょっとお上品さが足りない気がするのですが・・・・(ゴメンナサイ)。

Img_0427

Img_0428当の制作者、F師匠もこの出来は不本意だったようでこれを丸ごとリュックに詰めて、人目につかぬようにもってこられましたsmile

そしてこれが又網代編みのおもしろい所なのですが、編み始めの底の部分の縦横のひごを、皮目のひごと、身部分のひごとを交合に置いて編まないと、立ち上げたときに、身部分のみ、あるいは皮目部分のみ、そして身と皮と交合に交わる部分とが現れてくるようなのです。

上の写真でよく見れば左側は身部分のみ、真ん中が交わっている所、右側は皮部分のみ現れているのが見て取れるのです。

これには一同大爆笑でしたhappy01

F師匠でもこんな失敗があるのですね。安心しました。

それにしても網代編みのお上品な手提げかごまではほど遠い道のりですcoldsweats02

2017年10月16日 (月)

竹かご作り・・・10月14日。

2週休んで、久しぶりの竹かご作りでした。

2週とも、家族のイベントでお休みしたので、なんだか心の中が家族モードに切り替わっていて、土曜日竹かごモードに入るのがなかなか大変でしたsweat01

竹遊庵についてみると、何だか入り口からさっぱりして広くなっている感じでした。

庭の方に回ってみれば、なんと綺麗に草刈りがしてあって、景色が変わる程の進化を遂げていたんですup

聞けばお仲間の竹かごおじさん達が草刈りをやってくださったんだとか。

Img_0421

Img_0423

この勢いで、早くツリーハウスを造って欲しいなぁと思った、弟子1号と、2号でしたsmile

さて、本筋の竹かご作り。

弟子1号は菊底のかごを作っています。

Img_0425_2 2個目を作り始めました。

Img_0424最初に7本のひごをさして(立ちひご部分)、丸く編みひごを回していき、このくらい編んだところで次の立ちひご7本を指していきます。

ところがこの時点で指し方が間違っていましたshock

Img_0434 このように後で差す立ちひごは丸く編んだ編み目の上にでるように入れなければなりませんcoldsweats01

確かに、この方が綺麗ですね。

Img_0433 クロスケは干し物かご。

Img_0430_2 平たいテーブルに置いて編んでも腰が痛いsweat01

立って編んでも中途半端に腰を曲げねばならないので腰が痛いwobbly

ぶつぶつ文句を言っていたら、昼から登場のF師匠が、ゴミ入れになっているビール箱を持ち出してきて、これに立てて編んだら??とおっしゃったのです。

結果、とっても良かったのですが、残りはもうほんの少しだけでした。

早く思いついていればね、こんなに腰の痛い思いはせずにすんだのに。

知恵と工夫が足りないなぁ~、ワタシcoldsweats01

Img_0431

2017年10月12日 (木)

かぼちゃは誰のもの。

我が家の庭、南東角地にあるツツジの木が人の丈程になっていて、その上に隣家のびわの木が差し出てきています。

でも、このびわが実を付ける初夏には、いつも隣家のHさんからの差し入れを戴くので、全く困ったことは何もないのです。

10日程前、そのびわの木を何気なく眺めていると、なんか枯れた紐のようなものが巻き付いていて、よくよく見ればその先にかぼちゃの実が付いているではありませんかheart04

しかも2個もhappy01

それからは朝起きるのと同時に、実を確認するのが日課になっていました。

Img_2199   そして、3日前の朝、なんとカボチャが1個しかなっていませんでしたwobbly

どうしたんだろ、と思いつつ探してみれば、ツツジの木に落ちて引っかかっていました。

Img_2200_2 さて、どうしたものか、とクロスケ考えました。

果たしてこれは誰のものか(笑)

隣家に植えてあったものが、我が家の方にのびてきて、我が家に落ちてきた。

いやいや、決して欲しいわけではありません(笑)。

欲しいわけではありませんが、我が家に落ちたんだから我が家のもの(笑)

いや、たまたま我が家に落ちただけで、これは隣家のものでしょ??

などなどくだらないことを考えつつ、Hさんに届けたら、快く、

「よかったら、おみそ汁にでも入れて食べてくださいな~」ということでありがたく戴くことになりましたsmile

クロスケも

「ありがとうございます。でももう一個なってるんですよ」と伝えておきました。

そして昨日の夕方。

仕事から帰ってもう一個のカボチャを確認してみると、

ないshock

植え込みを探しても、やっぱり落ちてないし、これはどうやら隣家のHさんがお昼の間に収穫したんでしょうね(笑)

一体このカボチャの本当の持ち主は誰なんでしょう~~smile

隣の弁護士さんにでも聞いてみるか(笑)

2017年10月11日 (水)

温泉旅行あれこれ。

今回の旅行、還暦お祝いということで、まずは記念写真を撮る為、写真館に集合でした。

国分の町中にある写真館でしたが、今風の綺麗な写真館でした。

「普段着のきれいめで」という指示が長男から出ていたので、子供達は着替えたりして待ちました。

そしていざスタジオへ。

いざ撮ります、という段になって3ヶ月のちび君が泣き始めました。

そこでしばらく泣きやみ待ちsmile

ようやくOKになったかと思ったら、今度は次男の2歳半の息子のお顔が陰になったりとまたNGcoldsweats01

そういう子供4人の視線を一点に集め、しかも笑顔で無くてはならない(らしいsmile

なので、写真館の方が、ブーブーとおかしな音が出るようなおもちゃや、ぬいぐるみなどで、気を引いてくれるのです。

やれやれこれで撮れるかな、と思いきや、今度はその写真館の方が笑わかすのが上手すぎて、長男の娘がつぼにはまって笑いすぎ、お手々で顔を隠して笑うので、又NGsweat01

クロスケはその様子がおかしくて笑いすぎ、又NGsweat01

長男はクロスケのその様子を見て、もう、お母さんがよそ見するからよ、とか言ってだんだんイライラしてきている様子が手に取るように解るのです。それが又おかしくってNG。

そういうことが何度も何度も繰り返されて、もう大人達はいい加減に顔が引きつっってしまう程sweat01

クロスケもいい加減、その辺でいいから泣いていても笑っていても、もう終わりにしようよ、といいたいくらいの結末でした。

こんな可笑しい写真撮影は初めてのこと(笑)で、一番の記念になりました(笑)

結果、19枚撮って下さったようで、その中からこれと思う写真を選び出し、ようやく記念の1枚が撮れたのですhappy02

Img_2197 家に帰り、子供達に追っかけ回されて、外に逃げていたサヤも、夜になると観念して帰ってきました。

嫌々ながらも、孫娘が猫の為に作ったというおもちゃ(?)をおなかに乗せられ、迷惑千万のサヤでした。

災難、災難sweat01

2017年10月10日 (火)

還暦祝いの温泉旅行・・・。

お天気は最高でしたsun

9月のクロスケの誕生日に、長男、次男家族と一緒に初めての温泉旅行、となるはずが台風18号で延期になってたもの。

今回は最高のお天気で行くことができ、改めて「待てば海路の日和あり」を地でいくような話になりましたup

しかし、暑すぎて、汗だらけsweat01

気温が28,29度までになり、まるで真夏sun

5才を頭に0才まで、4人の孫達の体調も整いまして、本当に楽しい還暦祝いをしてもらいましたheart04

ありがたいことです。

もうここで幕引きしてもいいかな、と思えるくらい楽しい時間でした(笑)

Img_2172 霧島市、天降川(あもりがわ)沿いにあるホテル「華よう亭」。

建物は少々古かったのですが、部屋がゆったりと広々で、聞こえてくるのはせせらぎの音のみという贅沢な空間でした。

ここにはもう一度老母や姉たちと来てみたいです。

Img_2174 (ロビーにて)

苔むした大きい岩がごろごろしている川の流れ、そびえる山を見て、初めての温泉ホテルの景色に孫達も見とれていました。

Img_2188 父親が亡くなったとき、小さかった息子達二人だったのに、それぞれにぴったりの可愛いお嫁ちゃんと、これまた同じ様に娘、息子と二人の親になった幸せそうな姿をそろって見られたのが一番の嬉しいことでした。これからもいろんな大変な苦難も待ち受けているかもしれないけれど、2人で力を合わせれば、上り坂、下り坂、まさかの坂も難なく越えていけるでしょうhappy01

2017年10月 6日 (金)

週末いろいろ・・・。

先週竹かごをお休みしたので、弟子1号と、昨日久しぶりに再会(笑)しました。

一週間会わないと(笑)、話題満載で、止めどなく話してしまいますcoldsweats01

弟子3号が辞めた竹かご手習いだったので、クロスケが欠席すれば弟子1人に師匠が2人という豪華さ(笑)はいいけれど、なかなか間がもてませんsweat01

おまけにこの日は、午後から来るはずの弟子4号までもが休みだったそうで、ホントにご苦労様でした、とここで言っておきましょう~smile

お昼はカレーだったそうですが、弟子1号が言うには、G師匠が川でとってきた川魚の甘露煮の方が甘くて美味しかったそうhappy02笑えますsweat01

Img_6740 この週末の三連休note

今度こそ宮崎、鹿児島はいいお天気、秋晴れが続くようですヨ。

クロスケ、ワクワクですlovely

このお話は、又後日報告致します。

Img_2166 昨日ノーベル文学賞が発表されました。

ワタシは最近は「東京バンドワゴン」シリーズ、古本屋の大家族のお話に夢中ですbook

関東界隈ではTVドラマ化されているようですが、やっぱり本で想像した人と役者さんのイメージが全く違う感じがするので、何か違う、と思ってしまいました。

この本は副題(?)がおもしろく、「マイブルーヘブン」、「ラブミーテンダー」、などなどあるんです。

第一印象は大事ですsmile

にっこり笑って行きましょうup

2017年10月 5日 (木)

保育園・・・・運動会を終えて。

保育園は生まれて半年程の赤ちゃんから、小学校に上がるまでの幼児達がいるのですが、それぞれにリス組、パンダ組、などというクラスに分かれています。

クロスケの孫娘は今年3才になったクラスで、椅子に座っていました。

Img_0415 椅子の後にはクッション製のあるシートが敷かれていて、10時のおやつの時間には、競技中でも小さい子達はそこでおやつを戴いていました。

それからしばらくして、息子が

「まるで野戦病院やったよ」といってトイレから帰ってきました。

それはシートの上に小さい子達がごろごろ、ごろごろと転がされていたというのです(笑)。

小さい子達はおやつの後、眠気に襲われて耐えきれず、やむなくお昼寝となったのでしょうね。

可愛くて、笑えますlovely

そしてもう一つ、園児の名前。

みんな体操服の胸と背中に大きく名前を書いてあるのですが、まぁ、ハイカラな名前の多いことといったらsmileみんな今時の名前なんですね。

ゆあちゃん、はるとくん、おうかちゃん、(これは男の子と女の子といました)、そらくん(これは我が家のにゃんこと同じsmile)などなど・・・。

みんなパパママの愛情一杯受けて、大きく元気に育ってねheart04

2017年10月 2日 (月)

孫娘、保育園の運動会に行く。

週末、薩摩川内市に住む孫娘の運動会に行ってきましたhappy01

7時半に家に着くようにということで、我が家を出発したのが朝の5時sweat01

高速を走っても6時過ぎまでは夜も明けず、途中ライトに驚いたか、イタチのような物が前を横切るし、もうビックリ仰天ですsweat01

さすがに100㌔を越えるスピードで走っているのに、なかなか急には避けれませんよねshock

ま、無事でしたけどsad

息子達の家に着くと、3才になった孫娘が満面の笑みで迎えてくれました。

ところがこの孫娘、いざ会場に行って、選手席に分かれて座っているトコロへ見に行って見ると、もう保育園モードになっているのか、クロスケの顔を見もしないのですcoldsweats01

運動会が終わり、私達の元へ帰ってくると、又満面の笑みで飛んでくるのですsmile

こんな小さい子でも、ちゃんと社会性が育っているのかと驚きました。性格もあるかもですがsmile

さて、運動会があった場所は「全天候型運動広場 サンドームせんだい」。

凄い設備の整った施設でした。

Img_0411

Img_0412やはり薩摩仙台市には九電の原発がありますからネ。

潤沢な予算があるのかもです。

肝心の孫娘の運動能力は、といえば、皆無に等しい(笑)

競争心、全くなし(笑)

まぁ、楽しい運動会でしたhappy01

6月に生まれたちび助も、3ヶ月が過ぎ、体重は生まれたときの倍以上ですからね。

ぷくぷくと可愛くて、可愛くて、本当に天使ですheart04

だっこの暖かみで当分はシアワセに生きて行けそうなクロスケでした~~heart04

Img_2164 (孫娘が並べた動物の積み木)

真ん中から並べればいいのに、外側を並べた後、中に動物を入れるから、なかなか難しいのですsmile

2017年9月28日 (木)

竹かご作り・・・師匠のかご。

G師匠、月曜日は自分の竹かご手習いで綾町の教室に行き、火、水は又別の弟子達が竹遊庵に集い、土、日はまたクロスケ達が、という感じで、正味あいているのは木、金のみ。

この間に畑をしたりされるのですが、基本的にじっとしておれない質のようで、いつもこそこそ、こそこそと動いておられますhappy02

そんな多忙な毎日でも、1週間ぶりに行ってみると新しいかごができていたりするのです。

Img_0400 麻の葉編みのかご。仕上げの途中ですがなかなか綺麗です。

Img_0401こちらは畑の収穫用のかごにするんだそうな。

弟子4号に刺激を受けて、師匠の方も腕が上がったね、と言ってやったら、少々不満げでしたが、絶対そうだと思いますup

G師匠は県職で獣医としての定年後10年程は続投されたようですが、畑に、竹かご、ハーモニカと趣味も友人も多く、毎日を満喫されております。

クロスケも早くそんな毎日が送りたい、とつぶやくと、現役の頃がいいんだと慰めてくださいます。

定年退職して全く趣味もないお知り合いも多くいらっしゃるようですが、そんな暮らしはホントに味気ないものらしいのです。

ものつくりは自己表現ですからね、綺麗にできあがると嬉しいし、褒められたりもすればもう嬉しくてホッコリと幸せな気持ちになりますからね。

よくよく人の話を聞き、老後に備えておきましょう~happy01