最近のトラックバック

ウェブページ

Powered by Six Apart

布ぞうりsisters

㈲黒井組

ここに来る前のくろぐろブログ

2018年12月 7日 (金)

「麻布」で見つけた竹かご。

忘年会で行った「蕎麦ダイニング麻布」で見つけた竹かご。

Img_0309

Img_0310壁に飾られていて使われてはいなかったのですが、見せていただきました。

縁の仕上げも美しいです。

これは底から写したもの。

あげ底になっていました。

Img_0311

んなで回したり、横から眺めたりして、どうやって作られているかを追求したのですが、なかなかできそうにありませんでした。こんな時F師匠がいてくれたらネ~~とつくづく思います。

F師匠ならすぐ設計図ができそうなので、とっても残念でした。

Img_0313 竹かごはやっぱり美しいし、ほんとにいいですね。

ますます好きになります。

精進、精進lovely

2018年12月 6日 (木)

竹かご忘年会in蕎麦ダイニング麻布。

1日、土曜日は竹遊庵、土曜日仲間の忘年会でした。

Img_0306 橘通りはクリスマスイルミネーションですっかり師走の気配が漂っていました。

幹事は弟子6号up

ちょっと前に行って、よかったよ、という事で即決定しました。

ニシタチに向かう小道から狭い階段を2回に登ると、そこが「蕎麦ダイニング麻布」。

Img_0321 2回は奥まったところに3人掛けの席と、カウンター4席、それに私たちが予約した大きめのテーブル6人掛けがあるのみで、こじんまりとしたお店でしたが、各所にオーナーのセンスの良さが漂うお店でした。

Img_0307

Img_0308お料理もおいしくて、おいしくて、勿論最後の締めに登場する蕎麦は絶品でしたheart04

ただし、飲み放題でビールが1杯のみというのはちょっと切なかったですねsweat01

Img_0314

お料理は、おいしいものが少しづつ、綺麗に盛り付けてありました。

Img_0316

Img_0318それでもおなかは一杯で、とても満足up

最後の締めのお蕎麦。

おつゆが甘めでクロスケの好みの味でした。

美味しかった~~。

Img_0320 この日は弟子4号が体調不良にて欠席だったので、G師匠含め4人だったので、ちょっと寂しかったのですが、お味には超満足up

また行きたいなぁ~と思うお店でしたlovely

2018年12月 5日 (水)

12月1日の竹かご作りのお弁当。

毎度楽しみなのがお昼の時間。

弟子6号は、二段重ねのお弁当箱においしいものがカラフルに詰まっていて、いかにもおいしそうなお弁当heart04

Img_1154弟子1号はお弁当の中身より、百均で買ったという、ストウブ風の容器の方が話題を集めていましたsmile

Img_1153 蓋が写っていなくて話になりませんが、とにかくかわいくて、性能もよさげだったので、G師匠まで欲しいと言い出し、今度弟子6号が買ってくることになりました~~smile

Img_1152 クロスケはおにぎり2個と豚汁。

豚汁はみんなの分までlovely

この日は夜、竹かごの忘年会だったので、軽めにと思いお昼はこれだけに。

逆に他の人たちは自分のお弁当のほか、豚汁まであったので、拷問のように食しておりました(笑)

豚汁作っていくよと、言っておけばよかったかなcoldsweats01

そういうことで、この日は早めに切り上げて、夜な夜な街へ繰り出したのでございますwink

その話はまた明日にでも・・・。

 

2018年12月 4日 (火)

竹かご作り・・・12/1の続き。

Img_1159

Img_1162

昨日に引き続き、12月1日の竹かご作り。

弟子6号の六目かご。

弟子6号は私たちと同じ六目のワインかごを作るはずだったのに、普通のかごになってしまって、という話をしていたら、Tさんはその反対、初めてだから普通のかごを作るはずだったのに、六つ目のワインかごになってしまったという事でした。

G師匠、行き当たりばったりじゃね??coldsweats01

おまけに弟子6号が持っていたので、弟子6号が作った六目かごだと思い込んだクロスケ。

六目は底から編み初めて途中で立ち上がるのですが、立ち上がってから気を付けないと編み目がどんどん多き広がってしまいます。広がってしまうとあまり美しくないので、そこは締めながら編んだ方がよりきれいに仕上がるよと、先輩風を吹かせて言ってみましたhappy02

そしたら弟子6号が、とっても申し訳なさそうに言うのです。

「それは、G師匠が全部編んだんです」だって(笑)

う~~ん、雑にもほどがあるcoldsweats01

みんなで大爆笑でした~~happy02

G師匠「それはざっと六目編みはこんなもんだという事がわかればいいやつだから」だってsweat01

そんなことはないやろ、と他のみんなは思っていました(笑)

Img_1161 その後、弟子6号は六目かごの底につける「足」作り。

細い竹で、上の写真のような「足」を作ります。

クロスケたちは、師匠にお任せだったのに、弟子6号はやる気満々、見習いたい部分ですup

2018年12月 3日 (月)

竹かご作り・・・師走に入りました。

1年の経つのが早いこと。

11月は所用で2度も休んだので、2日しか竹かご編みに来れませんでしたwobbly

2度休むと、仲間に会うのは3週間ぶりという事になり、久々のおしゃべりに花が咲きますhappy01

山ほどのネタがあり、竹かごも作らねばならないし、おしゃべりもしたいしで、大変(笑)

Img_1157 クロスケの六目編みかご。

取っ手を付けて仮止めの状態です。

Img_1160その取っ手がなかなかうまく取付ができず、

もういいやと少々投げやり気分になっていたら、弟子1号がハンドドライヤーで、温め、曲げてくれました。少しはまともになったかなsweat01

もう少し丁寧に作りなさいと、G師匠からも注意を受けてしまいました。

肝に銘じて次からはガンバリマスup

Img_1158_2 弟子1号は2個目のかご作り。

取っ手が付き、籐紐巻き中ですup

形もきちんと細めに整っていて、綺麗でした。

見習わなければhappy02

そしてこの日は水曜日教室のTさんもご一緒でした。

丁度昨年仲間になった土曜日教室のTさん(こっちもTさんだsweat01)と同じ頃に始められたようでしたが、なんのなんのお上手なこと。

クロスケよりもよっぽど立派な六目編みを作っていらっしゃいました。

Img_1163

Img_1156縁竹取り付けた後、耳をカット中。

もしかしたら、これからずっと同じ土曜教室でやれるかもしれません。

仲間が増えるのは楽しみです。

Img_1155

2018年11月29日 (木)

11月も終わります。早っ!!

昨夜は夜まで小雨が降っていましたが、夜遅くには雲の合間から半月のお月さまが見えました。

薄雲に覆われたお月さまでしたが、とてもきれいでした。

これは夜中12時が近かったので、下弦の月だったのですね。

最近は月を見るのにちょっと嵌っておりますhappy02

さてさて、1日、1月、があっという間に過ぎていき、そうして1年が過ぎるのがなんと早いこと。

今年ももう師走がそこまで来ています。

毎年年末になると思うこと。

来年こそは計画建てて大掃除をして、とsweat01

でもまた今年もいつもと同じように日々の忙しさに流されそうです。

竹かごも1月に1個くらいのスピードで作り上げたいと思うのですが、中々です。

Img_0265 週末は3週間ぶりに竹遊庵へ行くことができます。

六目のかごを仕上げなくてはup

2018年11月27日 (火)

孫との時間。

先週末の三連休、長男のおうちに呼ばれて孫の子守に行ってきました。

故あって、お嫁ちゃんが留守にするというので、その代わりにお手伝い。

下のチビ介も1歳5か月になったし、水族館か、動物園かお出かけもできるかも、と考えつつ行ったのが甘かったcoldsweats01

チビ介は風邪をひいていてご機嫌斜めだし、おまけに歩き初めでちょこまかと歩き回り、危なくて危なくてしょうがないsweat01

したらイケナイ、という事をしたがるし、行ってはイケナイ所に行きたがるsweat01

まぁ、そういう年だからわからないのも当然なのだけれど、もうすっかり疲れ果ててしまったクロスケでした。

おまけに夜8時半過ぎになると孫たちと一緒の部屋で寝るので、電気もパチっと消されてしまうgawk

8時半に寝ろって、常日頃、布団の中で本読みながら寝るのが、1日の最後のルーティンとして楽しみにしているのに、リズムガタガタでしたcoldsweats01

かわいい孫は遠くにありて思うもの、ですなぁ~~happy01

Img_0302

Img_0305薩摩川内市、住まいの近くに三堂(みどう)公園

という綺麗に整備された公園がありました。

4歳児の足でも歩いていける距離だったので、のんびり歩いて、2人でゆっくり遊んできました。

Img_0301

2018年11月21日 (水)

嬉しいこと。

疲れて帰った日に友人がくれた差し入れ。

Img_0297 とってもおいしかったheart04

仕事を終えて帰るころには、もう薄暗くなりつつあるこの頃です。

あったかいこたつ、おいしい差し入れでココロポカポカ、疲れ取れますlovely

持つべきものは近くに住む友人。

明日からまたにゃんのお世話もお願いするのですsweat01

2018年11月20日 (火)

反省。

先週末、田舎の姉たちが母を連れてやってきました。

こっちにいる姪っ子も誘い、総勢5人で飲んで、歌ってしゃべりっぱなしの楽しい時間でした。

Img_0292

Img_0294御年92歳の母上、何とめでたくスナックデビューを果たしました~~happy01

カラオケも持ち歌数曲歌って満足そうでしたが、次の日は流石に疲れたようでした。

でも楽しかったです。

2泊3日で帰って行った次の日、姪っ子からのLINE。

と信じてしまって、一番上の姉の愚痴をついつい書いてしまったのが悪かったsweat01

その後姪っ子からの連絡で、

クロスケが愚痴ったのは私達姉妹3人と、姪たち2人、合計5人のグループラインだったことが判明して、クロスケ真っ青shock

それから慌てて削除したのだけれど、削除じゃなくて送信取り消しにしなければいけなかったのです。

姪に指摘されて、慌てても後の祭り。

送信取り消しにしようにも先に削除してしまっていて、どうにもなりません。

まるで中学生並みのおバカなクロスケでした。

姉のことは全くもって本当のことだけど、陰で言うのはよくない事でした。

大いに反省しているクロスケですが、恐ろしくて姉に謝ることもできていませんgawk

姉からも不気味なほど何にも言ってきませんsweat01

これはもう時の経つのを待つしかないと思うクロスケでした。

長女って、いくつになっても上から目線でものをいうからちょっと気に障るのですbearing

恥ずかしいお話で、失礼しましたsweat01

2018年11月14日 (水)

久しぶりに映画を見に行く。

先日亡くなった樹木希林さん最後の映画、「日日是好日」を見てきました。

これはセントラルシネマではなくて、宮崎キネマ館での上映でした。

セントラルシネマならシニア割引で1100円なのに、キネマ館ではまともに1800円で、残念だね~~と弟子1号と語りつつ行ってみました。

そしていざ窓口に行ってみると、なんと、なんと、シニア割引があるではないかup

1100円heart04

やった~~lovely私達シニアですぅup

60超えてますから、というと、窓口の方が、

「はい、1100円ですね」

とおっしゃって、すんなり1100円で入れてしまいました。

劇場一番乗りで、やった、やった、よかったね~~700円も得したわ、と2人で大喜びしたのです。

でも待てよ。

60超えてるって言ったけど、年齢確認の証明書を見せてとも言われなかったよ。

ということは見かけからして、やっぱり60超えて見られるってことね。

と、2人、何だか腑に落ちないような、落ちたような(笑)smile

ま、そういうドタバタがありましたが、映画自体はとてもいいものでした。

お茶の世界は全く分からないのですが、日本の四季。二十四節気と共に移り変わる季節の美しさ。

主人公の成長。

そして和室の美しさ。お抹茶の、イヤ、お茶菓子の美しいことと言ったら・・・。

Img_0288 (本日の昼散歩中の、県立図書館横の公園の銀杏の木)

樹木希林さんも本当に素敵でした。

年末年始には樹木希林さん出演の映画、3本が交代で上映予定なのだそうです。楽しみです。

いい日曜日でしたheart04